ランボー 怒りの通信

昔はモバイルwifiルーターといえばノートPCに接続するという使い方が大半だったので利用する人もほんのわずかに限定されていました。

ところが、最近のスマフォやiPodtouchの登場に伴い、認知度とともに売れ行きも結構増えてきています。

もっというと、通信費も前は高額だったのが最近は相当安価になっていることも使用者が増加している要因のひとつです。

限定的なビジネスマン向けの製品だったものが一般の人、例をあげれば大学生や主婦などにも使われてきているという話です。

大学生等はスマホを使用してゲームをすることが多いのでスマートフォンの月間制限に月半ばぐらいでかかってしまう人が大勢いるのです。

速度制限にかかってしまうとアプリをやったりYouTubeを見たりすることはほとんど不可能なのでモバイルルーターを購入するという流れがたくさんあるようです。

ここだけの話、自分もアプリのやり過ぎで7ギガ制限に達してしまったためwifiルーターを契約しました。

検討した結果自分はWiMAXを選びました。

一部の主婦は通信費を押さえるためNTTなどの固定回線をやめてwifiルーターに統一する人もいるそうです。

インターネット回線をひとつにすることで通信料もかなり安くなるので賢い節約術かもしれませんね。

僕も契約しましたがワイマックスはかなり使えます。

契約にもよりますが一ヶ月の通信制限がないので通信制限を気にせずにスマホで動画を見ることができちゃいます。

テザリングは楽ですがやっぱり通信制限が気になりますからね。

3日で3ギガという制限はありますがスマフォが1ヶ月で7ギガしか使えないことを考えるとなんだかんだでワイマックスは持っていた方がいいと言えます。
工場ワークス

3日で3ギガの制限に達してもYouTubeの標準画質であれば余裕で見られるので普段使いにはあまり問題ありません。

スマフォの速度制限などでイライラしている人は一回ワイマックスを試してみてはどうでしょうか。